高齢になると注意したい

高齢になると注意したい

高齢者のこむら返りの場合、栄養不足も視野に入れる必要があります。高齢になるほど食が細くなるため、必要な栄養素が摂取できていないことが多いからです。好きな物ばかりを食べていたのでは、1日に必要な栄養素は補うことはできません。

 

特に注意したいのがたんぱく質不足です。高齢になるほど脂っこいものよりもサッパリとした食事を好みやすく、肉を毎日食べる人は少なくなります。たんぱく質摂取量が減少すれば、筋肉を作る栄養が不足し筋肉が痩せていきます。

 

筋肉の低下は筋肉の緊張を引き起こしやすいため、毎日の生活でしっかりとたんぱく質を摂取し、適切な運動をして筋肉を育てる必要があります。

 

そして次に高齢者が不足しやすいのがミネラルです。高齢になると自然と消化器官の機能が低下するため、ミネラルの吸収量が少なくなります。ミネラルはもともと体に吸収しにくい栄養素ですから、高齢になるほど上手く摂取できていません。

 

さらにミネラルは体内に長時間蓄積しにくいものが多く、毎日こまめに摂取しなければなりません。食が細くなった高齢者では、食事のみでは十分なミネラルは摂取できていない可能性があります。

 

中高年くらいからミネラル不足を予防し、必要ならミネラルサプリメントを利用してください。