血液不足

血液不足

食事により血液を作る成分が不足したり、冷えにより血流が悪くなり下半身に血が届かなくなるのも、こむら返りの原因だといわれています。ふくらはぎ周辺に血液が届きにくければ、筋肉が痙攣して足がつりやすくなります。

 

血液が不足していると考えられる場合は、血液検査をするとアルブミン量が不足していることがわかります。これは食事でたんぱく質摂取量が少ない証拠で、高齢者で食が細い方や、若い女性でもダイエット中がなりやすいといえます。

 

血液を作る成分には様々なものがあります。たんぱく質やビタミンB群、鉄などを含む食品などです。鉄分が多い食事はレバーやほうれん草などがあります。ひじきや昆布などの海藻類にも多く含まれています。

 

野菜でしたら小松菜やアスパラガスなども血液不足には適しています。海産物や肉類、卵などたんぱく質が多い食品も食べましょう。

 

高齢者の場合は一人暮らしにより食事量が減ったり、食事が不規則になったりして血液を作る成分が不足します。自分はしっかりと食べていると思っても、高齢者は意外と不足していることも多くなっています。もし食事で補えないようならサプリメント、プロテイン、健康ドリンクなどで摂取する考え方もおすすめです。